ダビングサービスに関して

新型コロナウイルスの感染が本年2月から
発生し、何とか国内においては緊急事態宣言が解除され
県をまたいでの行動が許可される状況にまで
6月17日からなりました。

ただコロナウイルスが消えたわけではありません。
十分の注意対策を講じながら仕事に復帰いたしました。

ここ6カ月のダビングの商品の録画、制作の年度をみますと
25年から33年前、平成7年から昭和63年の商品が大変
多いようです。そのためにカビや癒着の状態が5割を超えて
います。
皆さん、まだまだテープやカセットテープ、MD,レコード、
8ミリフイルムをお持ちだと思います。
商品がカビや癒着等に劣化しない前にダビングを
されることを提案いたします。
  令和2年6月         
 (有)メディコム スタッフ一同